2017 10 / 09 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
ITILファンデーション勉強
ITILファンデーション参考書
上記2回、ITILファンデーション受験の話をしましたが。。。
実は大して高得点でもありません。

65点以上で合格の中、72点でした。若干ギリギリ。

あっさり「合格」の文字が表示されるけど、もし落ちたら私の受験料18000円を返して!!高すぎるから!!と叫んでしまったかもしれない(笑)
マイナー資格だから仕方ないのか…


さてはて、私はITILファンデーションを取得しましたけど、ITILって私一人が勉強しても意味がないというか。
会社やプロジェクト自体で意識を高めないといけない部分です。
うちの会社は、何となくITILを推進しないと…という流れを感じていますが、特に私のところまでタスクが回ってきている訳ではありません。

ですが、今後の開発や維持管理の中で、SIerとしてどうするか、お客様のIT部門をどう支えていくのか、その切り口の一つがふわっと分かりました。
構成管理とかリリース管理とか変更管理とか、されているなぁとか、しているなぁと気付けて、自分がやっていることの意味づけができた感じ。

SIerの新入社員や若手社員が仕事について学べる勉強でもあるのでは。と思った次第。

要点解説 ITILがわかる!」を読んでみたいけど…読みたい本がたくさんありすぎて後回しになりそうな予感。
(SOAとかBPMとかUMLとか…!!)

次なる資格UML(UMTP L1)狙いであります。

資格試験 | 資格  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
前回のエントリー「ITILファンデーション勉強」で書いたとおり、今回はITILファンデーション資格取得のために使用した参考書のお話。

私は「IT Service Management教科書 ITILファンデーション (ITサービスマネジメント教科書)」を使用しました。
どうやら現在発売されている唯一のITILファンデーション用参考書だったようなので。

あと、私が参考書を選ぶときに重要なポイントである「問題の次のページに答えと解説が載っていること」が半分実践されていたから。
もう半分の問題も、1ページに1つの問題と1つの回答が載っていて見やすそうだったのでO.K.
電車の中で読むことが多いから、本の後ろの方に答えが載っていると使いにくいんですよねぇ。。。

amazonやネットでITILファンデーション資格勉強を調べていたら「要点解説 ITILがわかる!」が評価高かったんで迷いましたが。。。


本について/勉強方法
前提(?):私はこの勉強を開始前まではITIL知識ゼロ。1年間の業務内容は、運用SEではなく開発支援SE。
■ITILで使用されている用語の解説&ITILの考え方、用語確認の問題、が載っている部分と、問題が40問×2セット載っているの部分に分かれている。
■問題(例題)は、実際のITILの試験問題と比べて非常に易しいが、総合的な問題なので、知識の整理に役立った。(変更要求を出すことができないITILプロセスは?など)
■約2週間かけて(毎日電車の中30分程度)前半の用語解説を読んだ。
■最後の問題40問×2セットは、試験2時間前から必死に解いた。(この最後の集中で受かった気がする)
■他の本を読んでいないので、比較はできないが、用語の解説は理解しやすかった。

---
最後に、次のエントリーで、ITILファンデーションのスコアやら取得後について書いておきます。
資格試験 | 資格  | TB(1)  | CM(0) | Page Top↑
ITILファンデーション資格合格したので、それについて残しておきます。

ITILファンデーションを受けようと思ったきっかけは、ITを扱う業種として、必要なこと、あるべき姿を学べそうだと思ったからでした。
SIerって商売が何なのかつかめそうな気がした。
自分の業務には直接関係ないかもしれないけれども、お客様に対するサービスの感覚が知りたかったし。
お客様が経営層にITコストについて説明しても、納得してもらいにくい現状を見ていたからかな。

と言いつつ、おもしろそう!!学んでみようかな!?という単純な興味から始まっていたりもする。
あと、Google検索でITIL資格ついて調べてみたら、勉強期間も2週間くらいで済みそうだったことも、かなり気持ちを後押しさせてました。

そんな気持ちがわらわらと沸いた7月の初旬。
速攻で参考書(学習書)を購入。思いたったら吉日くらいの勢いで買いに行った。

それが↓の「IT Service Management教科書 ITILファンデーション (ITサービスマネジメント教科書)
この本1冊だけで勉強しました。
内容等々については、また次回のエントリーで。
資格試験 | 資格  | TB(1)  | CM(0) | Page Top↑
「初級シスアド」消える――情報処理技術者試験が大改革へ@IT

基本情報技術者試験の資格を持っているので、どうなることやら??と興味津々。
どうやら基本情報技術者は残るらしい。
ちょっとほっとした。
内容はシスアドの内容が入ってくるみたいだけど。

ソフトウェア開発技術者の資格は来年の春あたりに取りたいなぁって思っていたんだけど、
基本情報技術者の上位資格が「応用情報技術者」になるので、どうなのかな。
勉強することに意味はあると思うけど、「ソフトウェア開発技術者」の名前がいつまで分かってもらえ続けるのか。。。

ベンダー系の資格と違って、あまり実業務に役立つ感はないんだけど
基本情報処理技術者の勉強で学んだことって、
たまーーに用語が出てきたときに役立つ。
当たり前のようなスタックやらキューやら。
勉強して損したことはないなぁ。

でも。。。
第一種・第二種という名前だった時代から、素早く試験を変えすぎじゃないかなぁ。
IT業界の流れと合わないのかもしれないけど。
会計士やら弁護士の資格のようにはいかないんだけどさ。
持っているからといって職業が成り立つわけじゃないし。
情報処理技術者試験 | 2年目SE日記  | TB(3)  | CM(0) | Page Top↑
いつものD-ポップ  08/26/2007  
MisterDonut200708004.jpg

D-ポップを食べ続ける。
これは、今日じゃないけど。

全品100円になるクーポンを持っていたので買ってみた。
先日、このクーポンでD-ポップを食べる気満々でミスタードーナツに行ったのに売ってなかった。。。
時間が遅すぎたもよう。

なんとなく、食べる順番を意識し始めて(笑)
今回はいつもの流れじゃなかった。
1:ストロベリーリング
2:チョコファッション
3:ゴールデンチョコレート
4:ココナツチョコレート
5:エンゼルクリーム
6:オールドファッション

いい加減、ミスド通いを減らそうと思ってます。
ってことで、サンマルクカフェに若干シフト中。
サンマルクカフェは去年はまっていて、常にチョコクロを食べてたなぁ。


↓「Yahoo!智恵袋」より
ミスタードーナツのD-ポップって普通のドーナツの穴の部分ですか?
この質問ウケますね。
なんとも思ってなかったけど。。。てか普通に生地をカットしていると思ってたけど。
ミスタードーナツ | ミスタードーナツ  | TB(0)  | CM(2) | Page Top↑
MisterDonut200708003.jpg

昨日も今日も明日も、ミスタードーナツ
ミスタードーナツの揚げ用油が気になるけど。。。
だけどもミスタードーナツ

ポン・デ・ダブルショコラ
ポン・デ・抹茶が一番好きだなぁと思っていたんだけど、これは美味しい。
ポン・デシリーズで一番好きになったかも。
定番商品でよかったぁー
どれも、もちもち感がたまりません♪


某ファミレスでバイトをしていた友達が、揚げ物は食べないほうがいい、油がめちゃくちゃ黒いから。汚いよ。。。
と言っていたのをよく思い出すんだよね。

油って気をつけないといけない部分だし。

そう言いつつ、ミスタードーナツ
やはりアメリカンコーヒーは2杯ですね。
たまにアイスコーヒーに浮気をするけど。
ミスタードーナツ | ミスタードーナツ  | TB(0)  | CM(0) | Page Top↑

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

どこからのアクセス?

Amazon.co.jp

RSSフィード

リンク