2017 08 / 07 last month≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09 next month
スポンサーサイト  --/--/--  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 | スポンサー広告  | Page Top↑
ITILファンデーション資格合格したので、それについて残しておきます。

ITILファンデーションを受けようと思ったきっかけは、ITを扱う業種として、必要なこと、あるべき姿を学べそうだと思ったからでした。
SIerって商売が何なのかつかめそうな気がした。
自分の業務には直接関係ないかもしれないけれども、お客様に対するサービスの感覚が知りたかったし。
お客様が経営層にITコストについて説明しても、納得してもらいにくい現状を見ていたからかな。

と言いつつ、おもしろそう!!学んでみようかな!?という単純な興味から始まっていたりもする。
あと、Google検索でITIL資格ついて調べてみたら、勉強期間も2週間くらいで済みそうだったことも、かなり気持ちを後押しさせてました。

そんな気持ちがわらわらと沸いた7月の初旬。
速攻で参考書(学習書)を購入。思いたったら吉日くらいの勢いで買いに行った。

それが↓の「IT Service Management教科書 ITILファンデーション (ITサービスマネジメント教科書)
この本1冊だけで勉強しました。
内容等々については、また次回のエントリーで。
スポンサーサイト
資格試験 | 資格  | TB(1)  | CM(0) | Page Top↑
Secret




TrackBack URL
→http://marimose.blog115.fc2.com/tb.php/15-ef7b11d8

プロフィール

カレンダー

カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

どこからのアクセス?

Amazon.co.jp

RSSフィード

リンク